旅行の思い出も様々

旅行のハプニングも思い出


トップ » 旅行のハプニングも思い出

迷い道も旅行の醍醐味

幼い頃から両親が各所に旅行を連れて行ってくれていた私は、大学のサークルでも大勢でレンタカーを借りてキャンプや旅など、車で行ける限り行ってきた。今の主人と出会ってからも月に一回は車を出して交代で運転し、旅をした。まだカーナビが付いていない車だったため、地図を見たり、情報誌を見ながらの旅行だった。主人は自分の車を持つのが初めてだったので殆どは私の運転であったが、彼は大変な方向音痴だったため、よく道に迷った。だけど、迷って知らない道を行くうちに珍しいものや、思いもよらない場所に出たりと発見も多かった。

旅行に出てみて思う事

時間とお金があれば、時には旅行に出かけてみましょう。見識も高まるし、世界観が広がります。海外旅行に行くなら、旅程管理者や通訳案内士といった資格もいいものです。特に英語などを使って外国人と接してみたい方にとって、通訳案内士資格は重宝します。語学が好きならば、旅程管理より、通訳案内士の方が断然経験がつめます。何しろあなたがスターですから。そうしてプロとして各地を巡るようになると、責任の実感と同じ旅人を楽しませるという充実感が持てるようになります。